コロナ禍の一年を振り返るという話

BLACK SHADOW CO.,LTDのManaging Directorをしております、田渕でございます。

弊社はベトナム進出支援、進出後の運営支援、ビザ取得代行、会社閉鎖手続き代行、M&Aを手掛ける、コンサル会社になります。


本ブログの趣旨は『ベトナム進出に際して役に立つかもしれない情報』 をコンセプトに書いていきたいと思います。


今週のQUICK VIETNAM様で配信中のメイン記事はこちらです。

今回の題目はベトナム・ホーチミン2021年はどうなる?です。


・早いものでもう残り2週間

記事の投稿は12月18日となりますので、2020年も残り2週間弱となっております。

基本的に万人向けの話はメインコラムに任せていますので、こちらでは独り言兼自社都合のお話を中心にしていきたいと思います。


・地獄の上半期

弊社は12月決算なのですが、今年に関しては上半期(1~6月)は本当に大変でした。

2019年末から年明けくらいにかけていただいていた進出関連のお話が、コロナ感染拡大の影響でほぼほぼ無くなってしまいました。

3月から4月くらいにかけてのあたりなんて、なにもしていなさ過ぎてほとんど記憶がありません。毎日心を無にして過ごしていた気がします(笑)


丁度年明けのタイミングで、どうにか1年間最低限食いつなげるだけの受注はいただいていたので、それを基に何か新しいアイデアは無いものかと踏ん張っていたのが2020年の上半期でした。


・逆襲の下半期

どうにかしようと思った時に改めて自社の強みを考えてみることにしてみました。

:他社でダメになったトラブル案件

:ビザ、労働許可証関連

:総務・経理代行(多少の裏技含む)

よく分からないことにまで手を出さず、まずは強みに注力することにした結果、、、、


受注額ベースで9月には今期黒字化と累損解消が達成できました!(拍手)

その後入金が着々と発生し、10月には入金済み額で達成。(追加で拍手)

※なんか胡散臭い広告みたいになりましたが、実話です(笑)


一時期は本気で7年ぶりの日本帰還やSNSの広告投稿などで出てくるアルバイトに応募するかも迷いましたが(実際に色々やってる方もいます)、本業一本に集中して正解だったなと今では思います。


また、この間に受注した案件から派生して、来期以降の新しい案件のお話やご紹介いただく案件もあり、実績作りとそれを派生できそうな方にお話しさせていただくのは大事だなと改めて実感しております。


・来期以降の課題

少し種明かしをすると、今期の黒字化に寄与した売上の大半がスポット案件でした。

来期以降は月額制の長期契約のお客様の割合を増やしていかないと売上の安定が出来ないので、そこが課題となっています。


理想は月額制の案件のみで黒字確定、スポット契約がボーナスとなる状態ですが、、、、

この状態を常時達成するには、現状に加えてもう数件の月額制のお客様を獲得しないといけないですねぇ、2021年の上半期までには達成したいところです。

その後にコロナが収まっていれば、横展開での国またぎ起業(ミャンマー)も挑戦ですね。


さて、次回の更新は1月15日と少し先になります。


今週の1枚はコチラ。なんだかんだで本当に願いを三倍速で達成させてくれた気がします!

来年、海外旅行が解禁されたらまたお祈りに行く予定です(笑)

※御利益を詳しく知りたい方は『ピンクガネーシャ』で検索してみてください。


©2019 by BLACK SHADOW CO.,LTD.. Proudly created with Wix.com

Contact:satoru.tabuchi@blackshadowllc.com

  • Facebook