続ホーチミンでスマホが壊れた話

BLACK SHADOW CO.,LTDのManaging Directorをしております、田渕でございます。

弊社はベトナム進出支援、進出後の運営支援、ビザ取得代行、会社閉鎖手続き代行、M&Aを手掛ける、コンサル会社になります。


本ブログの趣旨は『ベトナム進出・移住に際して役に立つ情報』 をコンセプトに書いていきたいと思います。


今週はメイン記事と本ブログがつながっています。

QUICK VIETNAM様でのメイン記事はこちらです。

今回の題目はベトナムでトラブルシリーズ・スマホ、反応ありません!!!です。


さて、メイン記事ではスマホが壊れてしまった時にどこで買えるか?どこで直せるか?ということをご紹介しております。そちらもご覧いただくとよりご理解いただけるかと。


・そんなわけでこうしてみた。

結論からお話ししますと、私は新しいのを購入&古いスマホを修理することにしました。

購入したスマホは、、、、OPPOの新しめの機種!お値段330万ドン(約1万6千円)

OPPO自体は中国メーカーなのですが、Huawei製品と異なり、Google関連の機能が使えるというのが決め手でした。そしてなにより安い!


メイン記事にもあるようにiPhone11は2,000万ドン(約10万円)前後、、、

そりゃ金に困ったらiPhone狙ってひったくって売るよなぁ、と納得してしまいました(笑)

※コロナによる失業増のせいか、ホーチミン市内でもひったくり増えております!注意!


・なぜそれを選んだの?

正直な話、iPhoneの機能を全て使いこなせていないなと感じていたので、価格重視で選びました。古いiPhoneは今後iPadなどを購入した際にデータ移行するために修理します。

画面小さいと字が見づらい年齢になってきましたのでw(先々週37歳になりました)


修理代についてはメイン記事でも記載いたしましたが、基盤の修理とバッテリー交換で80万ドン(約4千円)です。


・早速使ってみた

これも結論からお話ししますと、、、、iPhoneてものすごい操作しやすかったんだな、と痛感いたしました。お値段の高さには理由があるわけです!

もちろん、メーカー違いのせいもあり、まだ私が操作に慣れていないということもあるとは思いますが、なんか反応が悪いというか、動きがカクカクしてるんですよね。。。


ただ、メーカーを恨んではいけない、恨むべきは迷わずiPhoneの最新機種を買えない稼ぎの悪い自分であると戒めて、再びiPhoneユーザーに戻れる、いや次はiPadとの二刀流になるよう頑張ります!


さて、次回の更新は9/4となります。


今回の1枚。弊社でバックオフィス業務サポートをしている、あの場末感漂うお店が新しい企画をしていますので、ご紹介!詳細は直接お問い合わせを。(チーママももこ宛)


©2019 by BLACK SHADOW CO.,LTD.. Proudly created with Wix.com

Contact:satoru.tabuchi@blackshadowllc.com

  • Facebook